フォト

最近のトラックバック

« 傘の修理 - つゆ先の交換 | トップページ | エコポイントの交換手数料 »

INAXシャワートイレの「点検時期お知らせ表示機能」って?

実家の温水洗浄便座(INAX製)の電源ランプが小刻みに点滅していた。取扱説明書を見てみると、『点検時期ですのでお早めに点検をお受けください』とある。インターネットで調べてみると『自主製品保守推進制度「INAX NEXT プログラム」』という自主制度で、「長年のご使用による部品劣化や故障がないかを確認する」ために使用開始から10年前後でランプが点滅するそうだ。

気になったのはそこから先。
点滅を消すためには点検に来てもらい、内部処置してもらわなければ点灯に変えられないらしい。点検を依頼すれば1台につき7,245円(税込:技術料+出張料)の費用がかかる。点検で動作確認・水漏れ・設置状態・漏電などを確認してもらえ、問題があれば別途支払いで修理してもらえるそうだが、つまりは異常がなくても7,245円を支払わなければ点滅を解消することができないそうだ。

INAX NEXTプログラムの立ち上がりの経緯や背景をインターネットで調べてみて、ユーザー(つまり私たち)に温水洗浄便座が電気製品だという認識が乏しいような記述がいくつか出てきたが、その認識が乏しいのはINAX社自身ではないでしょうか?

我が家には冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、電気カーペット、石油ファンヒーター、エアコン、アイロン、パソコン等々さまざまな電気製品がありますが、10年以上使ったからといって有料の点検を実施するまで警告信号を発し続ける製品なんてまったくありませんし、聞いたこともありません。
エアコンやファンヒーターはセンサーで掃除時期をお知らせしてくれますが、ユーザーが掃除すればリセットされます。掃除してもまたすぐ異常がでるようなら、「どこかおかしいかな」と修理や買い替えを考え始めます。

壊れていない電気製品にお金を払って点検してもらうことがユーザーにどれだけ受け入れられるでしょうか?ユーザーの自主判断で異常がなければ点検を受けずに使い続けることもできるようですが、電気製品のランプが高速点滅している状態で使い続けることにどれだけの違和感を感じることでしょうか?また、これに慣れてしまって機器が本当の異常を知らせているのにそれに気付かず使い続けることのほうがよっぽど危険ではないでしょうか?

「INAX NEXT プログラム」は2001年製品から搭載しているそうなので、購入したユーザーはそろそろこのような現象に出くわす時期になるのでしょう。電気製品の安全な使い方について一石を投じる話題にはなるでしょうが、私には受け入れがたいシステムです。

ちなみに、「点検時期お知らせ表示」のキーワードでネット検索してヒットするのは、自動車、ガス・石油湯沸器、同給湯器、浴室乾燥機、ビルトイン食器乾燥機といったハイパワー製品です。温水洗浄便座をこれらと同列扱いするのは私には理解できません。

« 傘の修理 - つゆ先の交換 | トップページ | エコポイントの交換手数料 »

ニュース」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

全くその通りだと思います
只今、INAXと交渉中です、交渉過程で面白い事言われました
一回点検を受ければ、次は4年後にでて
これは各自で消せるそうです、それ以降毎年出るそうですが
ユーザーが消せるそうです、

で、別な所の書き込みを見たら
点検時に、有料で基盤交換されたそうです それまで不具合がなかったのに

カタログには、お知らせ機能としての説明と点検は有料としか書いてません
お知らせ機能を元に戻すのが有料などと一文もありません

長くなると思いますが、この件の泣き寝入りはしたくありません

うちも急に点検ランプが点滅した為ネットで調べてココに来ました。
正直、壊れていないのに有料でお金出せないですよね・・・
交渉どうなりました?

偶々、ネット検索して貴サイトに辿り着きました。
実は、当方でも2台のINAXトイレで同症状となってます。
確か、2ちゃんでも本件が取り上げられて、問題視されていたのを記憶してまして、自分のところもそうだと気付きました。

現状、地域の消費生活センターの問い合わせましたが、対応に不満でして、他の手法を使って、何らかの糸口を探りたいと思案して居ります。

尚、当サイトをmixiに紹介しても宜しいでしょうか。
広く認識して貰う為に、以上を公開したいと思って居ります。

以上、よろしく願います。


=>実家の便座は半年くらいして故障(温水が出なくなった)したので、INAX以外のものに交換しました。
サイトの紹介は構いません。
メーカーに意見をぶつけるのはいいと思いますが、過度にメーカーいじめにならないよう言葉を選んで主張しましょう。
Makoto

うちも同症状が出、説明書で確認したものの
不具合を感じてもいないのに有償で点検を受ける気もなく
放置しておりました。
まったくの同意権です。

解決された方のブログを見つけましたよ!
http://blog.goo.ne.jp/pokep/e/5909ff97006a4db87e480ddaff8cd6bc

解決された方のブログはこちらのURLに移転しています。
http://todays.dip.jp/027
自分でできる解除方法が写真入りで説明されています。

家もランプが点滅しサービスマンの方に来てもらいました。
やはり、有料だと言われました。
さらに・9年、使用しているので、便器ごと節水トイレに交換を勧められましたが、会社の基準で30%引きまでしかできないと言っていました。
LIXLEのトイレカタログを魅せられシャワートイレが10年以上の古い商品だと火事になる、絵付きのものを魅せられ怖くなりました。
メーカーのサービスマンさんがこんな悪徳な営業をしているんですね・・・・
びっくりしました。

 サービスマンの方は、浜松のT.Uさんでしたが、不精ヒゲをハヤシ営業に徹してました。買うというまで帰らず。居座り型でした。

INAXさんは、こんな事をしている会社なんですね。。
遠鉄さんは、こんなメーカーの商品を入れて分譲住宅を買わせないくださいね。。

まったく同感です。
自宅のトイレのLEDがある日、高速点滅を始めました。
最初は故障かと思い、取説を読み、HPを見たところ点検時期のお知らせらしいと判明。
フリーダイヤルに電話するもつながらないので、メールで症状を伝え点検時期ですよね、と確認し、このような機能は誤認するので設定はユーザが行えるよう要望しました。


メールの一部を抜粋すると

「点検時期お知らせ表示」が点滅した場合でも、お客様の製品に故障・不具合が
なければ、そのままお使いいただいても事故の可能性は低いと考えますが、
温水洗浄便座は電気製品で寿命があることをご理解いただき、安全に使用して
いただく為にも定期的に点検を受けることをおすすめ致します。
また、長期間使用すると経年劣化で故障する可能性がございます。そのため、
現時点で故障が確認できなくても、今後故障しないとは限りません。

との返事

バカバカしいので返信はしていませんが、別のHPに点滅を止める方法があったので試してみようとおもっています。

次回便座交換時期が来たらINAXは絶対選択しません。

自分で解除する自信がなかったので、INAXに電話しました。やはり最初は「有償で」ということでしたが、下記のやりとり後、「「点検時期お知らせ表示」点滅解除作業申込書」というものが、INAXから送付されてきました。
これを提出した数日後に連絡があり、無事、無料で点滅解除してもらいました。
ただ、2〜3年後に、再度点滅する機種もあるそうですが、その場合は、ボタンで点滅解除できるそうです。。。
手馴れた作業員は、短時間で作業を終えていました。ご参考まで。

・点滅が始まり、INAX問合せ窓口へ電話しましたが、「有償での点検になります。」とのこと。「そのまま使っていただいても不都合ありません。故障ではなく、お知らせなので。」とのこと。。。
・納得できないので再度「点滅解除だけ、無償でをお願いします。」と伝えたところ、翌日、別の部署の方から、「申込書を提出すれば、無償で対応できる」とのこと。
・ただし、「点滅解除以外の不具合の点検・修理は、有料でお願いします。」とのこと。
・なぜ、最初の窓口で「無償の解除作業」と「有償の点検(解除作業含む)」の2つの選択肢があることを教えてくれないのか。。。
・INAX(現LIXIL)の対応は、非常に不誠実な気がしてなりません。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533730/48077249

この記事へのトラックバック一覧です: INAXシャワートイレの「点検時期お知らせ表示機能」って?:

« 傘の修理 - つゆ先の交換 | トップページ | エコポイントの交換手数料 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ